エラはボトックスで解消可能!小顔効果を実感することが出来る

すっきり小顔が手に入る

看護師

咬筋を小さくしよう

ボトックス注射といえば若返り効果があることで有名ですが、実はエラ張りも改善することが出来ます。ボトックス注射には神経間の伝達を遮断する効果があり、発達して大きくなったエラ部分の咬筋と呼ばれる筋肉に注入することで、この咬筋の動きを弱め細くすることが出来ます。咬筋が小さくなれば、見た目にも顔がシャープに見え、小顔効果を実感することが出来るでしょう。エラ張りの場合、骨を削らなくては改善出来ないと考えている人が多くいますが、ボトックス注射であればメスを使わなくても10分程度の施術でほっそりとした輪郭を手に入れることが出来るでしょう。また、費用の面でも他の施術よりもリーズナブルになっているのでおすすめです。メスを使った大掛かりな施術とは違って、注射器だけで行う施術の為、5万円から10万円程度で行うことが出来るでしょう。何十万と掛ってしまう施術と比べると比較的リーズナブルに受けることが出来る施術の為、多くの人に人気になっています。ボトックス注射は施術後永久的に効果が残る訳ではありません。徐々に体内で分解されて効果が無くなってしまいます。その為、効果が無くなる前のタイミングで再度施術を受けることで、効果を持続させることが出来るでしょう。また、このエラの部分は効果が残りやすい部分です。何度か施術を受けることで、長く効果が残る様になり、中には数回施術を受けることで半永久的に効果が残る人もいます。エラ張りに長年悩んでいるなど、角張った顔にコンプレックスを抱えている人は一度相談してみましょう。ボトックス注射は大変手軽に受けやすい施術となっています。施術は咬筋の大きさに合わせて顔に数箇所注射器で注入していきます。注入する量や位置はその人の筋肉に合わせて調整しているのでそれぞれ異なるでしょう。ボトックスの効果が施術直後からすぐに出てくる訳ではありません。徐々に効果が現れますが、これが最大の特徴でしょう。ボトックスを注入後2〜3日から徐々にエラ部分の筋肉が小さくなり、約3週間後にはしっかり効果を感じることが出来ます。効果が出始めから無くなるまで、自然な流れの中でエラ部分が変化していくので周囲の人にも施術を受けたことが気付かれにくくなっています。やはり中には施術を受けたこと自体他の人にバレたくないという人もいるかもしれません。その様な方でも受けやすい施術といって良いでしょう。まるでダイエットをして痩せたかの様に、徐々に自然な形でエラ部分がすっきりとしていきます。また、ボトックス注射は副作用が少なく、安全性に優れた施術です。ボツリヌス菌を使用した施術ではありますが、その毒素が人体に影響することはありません。副作用も注入量を間違ってしまった場合など、筋肉の動きを過剰に止め過ぎてしまい無表情になってしまう場合もあります。ただしこれはまれなことで、技術力の高いボトックスを熟知したドクターに施術をお願いすることで回避することが出来るでしょう。その他の副作用としては、患部が腫れたり痛みを伴ったりする場合がありますが、一時的なもので時間の経過と共に改善していきます。そこまで大きな副作用もない為、エラ張り改善に役立てましょう。

人気記事